2019年06月08日一覧

NO IMAGE

チャートをチェックする際に不可欠だと言われるのが…。

普通、本番のトレード環境とデモトレード環境では、本番トレード環境の方が「一度のトレードごとに1ピップスくらい収益が減る」と思っていた方がよろしいと思います。システムトレードの一番の長所は、邪魔になる感情をオミットできる点だと考えていいでしょう。裁量トレードの場合は、確実に感情が取り引きを進めていく中で入るはずです。為替の動きを予測する為に必要なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートを検証して、それから先の為替の動きを予想する」テクニカル分析だと言えるでしょう。スイングトレードをやる場合、トレード画面をクローズしている時などに、一気に驚くような暴落などが生じた場合に対応できるように、トレード開始前に対策を講じておかないと、本当に後悔することになるかもしれません。FX会社は1社1社特色があり、メリットもあればデメリットもあるのが通例ですから、経験の浅い人は、「いずれのFX業者でFX口座開設をするべきなのか?」などと頭を悩ませるのではないかと推察します。FX会社を比較する際に注目してほしいのは、取引条件ですね。それぞれのFX会社で「スワップ金利」.....

NO IMAGE

FXで使われるポジションと言いますのは…。

テクニカル分析において欠かせないことは、何と言ってもあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと思います。そうしてそれを反復することにより、ご自分だけの売買法則を見い出してほしいと願います。5000米ドルを買って所有している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当たり前ながらドル高へと進んだ時には、売って利益を手にします。FXのトレードは、「ポジションを建てて決済する」の繰り返しだと言うことができます。割と易しいことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングや決済を実行するタイミングは、とにかく難しいと思うはずです。レバレッジと申しますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその証拠金の25倍の「売り買い」が可能であるというシステムのことです。一例をあげると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円分の「売り・買い」ができるわけです。スプレッドにつきましては、FX会社各々バラバラで、プレイヤーがFXで収益をあげるためには、買いのレートと売りのレートの差が僅かであればあるほど得することになるので、そ.....