2019年05月25日一覧

NO IMAGE

国内送金入金出金はBIGBOSS|システムトレードでありましても…。

チャートの時系列的変化を分析して、いつ売買すべきかの決定を下すことをテクニカル分析と言うのですが、このテクニカル分析が出来れば、「売り時」と「買い時」の間違いも激減するでしょう。スキャルピングとは、1分もかけないで1円にも満たない利益を積み増していく超短期トレードのことで、チャートないしはテクニカル指標を基にトレードをするというものなのです。システムトレードでありましても、新たに取り引きする時に、証拠金余力が必要となる証拠金の額を下回っていると、新たにトレードすることは不可能とされています。スイングトレードの強みは、「絶えずPCのトレード画面の前に座りっ放しで、為替レートを注視しなくて良い」という部分で、忙しないことが嫌いな人にフィットするトレード法だと言えます。スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションを続けた日数分受け取れます。日々決められている時間にポジションを保有した状態だと、その時点でスワップポイントが付与されることになります。レバレッジがあるために、証拠金が少ないとしてもその額の何倍という「売り買い」ができ、大きな収益も見込むことができますが、一方でリスクも高くなりま.....

NO IMAGE

国内送金入金出金ならGEMFOREX|FXの一番の魅力はレバレッジでしょうけれど…。

スプレッドというのは、FX会社それぞれバラバラで、ユーザーがFXで収入を得るためには、売買する際の価格差が大きくない方がお得になるわけですから、その点を押さえてFX会社を選定することが大事になってきます。スワップポイントについては、「金利の差額」であると考えて間違いありませんが、実際的にもらえるスワップポイントは、FX会社に支払う手数料を減算した額だと考えてください。スキャルピングを行なうなら、数ティックという値動きでも確実に利益を得るというメンタリティが不可欠です。「更に上がる等とは考えないこと」、「欲張らないようにすること」が肝要になってきます。現実的には、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比した場合、本番トレード環境の方が「一度のトレードあたり1ピップス位利益が減少する」と認識していた方が間違いありません。レバレッジと申しますのは、送金した証拠金を元手として、最大でその金額の25倍の「売り買い」が可能であるというシステムのことを指します。仮に50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円の「売り買い」が可能です。相場の変化も分からない状態での短期取引.....