2019年05月17日一覧

NO IMAGE

テクニカル分析というのは…。

トレンドが一方向に動きやすい時間帯を選んで、その機を逃さず順張りするのがトレードを展開する上での重要ポイントです。デイトレードだけに限らず、「タイミングを待つ」「相場が荒れている時はポジションを持たない」というのは、どのようなトレード法を行なおうとも非常に大切なのです。チャートの動きを分析して、売買する時期の判断をすることをテクニカル分析と呼ぶのですが、このテクニカル分析さえ可能になれば、買う時期と売る時期も理解できるようになること請け合いです。デイトレードと言われているものは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンを少し長めにしたもので、実際には2~3時間程度から24時間以内にポジションを解消するトレードを指します。相場の変動も理解できていない状態での短期取引ということになれば、リスクが大き過ぎます。何と言っても、豊富な経験と知識が不可欠なので、まだまだ駆け出しの人にはスキャルピングはハードルが高すぎます。テクニカル分析の手法という意味では、大別して2通りあると言うことができます。チャートとして表示された内容を「人間が分析する」というものと、「分析プログラムがある意味強引.....

NO IMAGE

最近はいくつものFX会社があり…。

MT4で使用できる自動取引ソフト(EA)の製作者は世界各国に存在していて、現在のEAの運用状況もしくは評定などを視野に入れて、更に実用性の高い自動売買ソフトを提供しようとしのぎを削っています。デモトレードと呼ばれるのは、バーチャル通貨でトレードを実施することを言うのです。200万円というような、ご自分で決めたバーチャルマネーが入ったデモ口座が作れますので、実際のトレードと同様の環境で練習ができるようになっています。スイングトレードで儲ける為には、そのようになるべく取り引きの行ない方があるわけですが、それについてもスイングトレードの基本がわかっていることが条件です。とにかくスイングトレードの基本を身に付けることが大切です。デイトレードと言いますのは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンをもっと長めにしたもので、概ね2~3時間から1日以内に決済を済ませるトレードだと理解されています。初回入金額と言いますのは、FX口座開設が完了した後に入金しなければならない最低必要金額を指します。最低金額を設定していない会社も見受けられますが、5万円必要というような金額指定をしている会社も稀で.....